【Pesano(ペサノ)】冬国スコットランド、グラスゴー市内にあるイタリアン。目、鼻そして口からナポリを味わえる

【Pesano(ペサノ)】冬国スコットランド、グラスゴー市内にあるイタリアン。目、鼻そして口からナポリを味わえる

【店名】
Pesano(ペサノ)
【所在地】
スコットランド、グラスゴー市内

【性別】女性
【年齢】26歳
【職業】登録販売者/日本語教師


【お店を知ったきっかけ】
いつもすごい行列で店の前を通るたびすごくいい香りがしていて、あの行列を待ってでも食べる価値があると友人に勧められて入店を決めました。

【誰と行ったか】
婚約者と二人で行きました。




【お店の雰囲気】
市内なので駐車場はなく、市内の有料駐車場利用になります。
外観は大きな店ですがアットホームな雰囲気です。
席数はとても多いですが毎日行列なのでいつもいっぱいです。
予約はできないです。
イタリアのローカルなピザ屋さんを10倍大きくしたサイズのレストランでメニューも数種類のピザから選びます。
全てシンプルなものが多くどれも捨てがたいツワモノ揃いです。

【注文したもの】
もちろん、マルゲリータです。




【感想】
まずは見た目です。
もうよだれが出そうでした。
いや、でました。
そして熱々の香り、目をつぶればイタリアのピザ屋にいるのかなと思うほど。
ピザ1枚とピザきりナイフを渡されあとはもう食べるのみ。
ピザ生地はもちもちのレオパード柄がついたザナポリのピザです。
釜から出したてなのでとんでもなく熱くチーズもとろけるので正直少し食べにくいのではじめはフォークとナイフをおすすめします。
私が食べたマルゲリータは一口目トマトソースとオリーブ油が口いっぱいにじゅわっと広がりもちもちのモッツアレラチーズが伸びて伸びて手を伸ばしきっても伸びていました(笑)ところどころにあるフレッシュなバジルの香りとほんのり甘さが味変でもう口の中はナポリです。
量はちょうど女性がお腹いっぱいになるサイズです。
耳ももちサクであっという間に食べ終わりました。
一瞬のイタリア旅行でした。




【他のメニューやトッピングなど】
私たちは食前にイタリアの地ビール、モレッティとベネチア近くで作られているローカルワインを頼みました。
卓上にはチリオイルとオリーブオイルがあり、ぜひたっぷりかけて食べることをおすすめします。
デザートは入るお腹ではなかったです。




【エピソード】
何回目の来店時にチリオイルが大好きでいつものように私のマルゲリータにかけたら実はそれがスーパーチリオイルでして、ものすごーーく辛かったです!唇が落ちるかと思いました!味は美味しいのですが私には辛すぎました(笑)辛い物好きにはおすすめです。
スーパーチリオイルはスカルのボトル瓶に入っていますので見れば分かるはずなのですが私は目の前のピザに夢中で気が回りませんでした(笑)




【知人の評判】
私の友だちはみんな美味しい!また行きたい!夜遊び前はあそこで腹ごしらえ!とポジティブな意見ばかりです。
ただほんっとうに並びますので時間をずらして行くのがスマートかなと声を揃えて言いますね。
遅めより早めの夕飯におすすめです。




【他との比較】
なんといっても本場イタリアンな味!ナポリのローカルなおじーさんが作って釜から数分で出てくるあのピザです。
しかも格安!ファミレスよりも本格で高級イタリアンよりもお手頃にいただけるイタリアンフードかなと思います。
大衆食堂みたいな雰囲気なのにオシャレなレストランなのでわいわいな雰囲気も軽く立ち寄れるポイントです。




【価格と満足度】
価格はものすごく安いです!行列の原因でしょうね(笑)
この価格でこの本場の味はほかを探してもないでしょう。




【期待すること】
何回か訪れましたがこれといってネガティブな経験はなかったです。
ただ何度も言いますがとても忙しいので予約ができるとありがたいですね。
あとは忙しさゆえか早く食べなきゃと思ってしまう環境かな?わいわいがやがやでいいのですがもう少しプライベートな感じがあっても良いのかもしれません。
大衆食堂みたいなので全てとは言わずに部屋を用意するなど。



本格ピザです。
本格というかもう本場です。
イタリアにいる気分を味わえます。
こんな時期だからこそちょっとそこまでという気分でイタリア旅行ができたら最高ですよね。
もちサクなレオパード柄ピザ生地に本場の食材を使ったシンプルなピザをぜひ味わってほしいです。
ちなみにイタリア人はピザを食べるときはビール飲みます。
ぜひビールとともにどうぞ!

◆海外

Pesano(ペサノ)
スコットランド、グラスゴー市内
女性・26歳・日本語教師
【Pesano(ペサノ)】冬国スコットランド、グラスゴー市内にあるイタリアン。目、鼻そして口からナポリを味わえる